ポッカサッポロフード&ビバレッジは、新感覚のスイーツドリンク「JELEETS(ジェリーツ)コーヒーゼリー」「同 宇治抹茶ゼリー」(275gボトル缶、税抜150円)を3月26日から発売する。

ポッカサッポロ社は、1991年に“ふってから飲む”「プリンシェイク」を発売以来、さまざまな商品を開発してきたデザート飲料のパイオニア。新商品は同社がこれまで培ってきたノウハウをフル活用し、より本格的な味わいが楽しめる新たなデザート飲料となっている。

そのポイントとなるのが、着想から8年、試作検討は80回以上を重ねた同社独自の「二層ゼリー製法」だ。製造過程においてゼリー層とソース層の二層に分かれる製法で、飲む直前にふると固形部分のゼリー層が砕け、液部のソース層と絡み合って、“コーヒーゼリーにクリームをかけた状態”の味わいが楽しめる。
ポッカサッポロフード&ビバレッジ「二層ゼリー製法」イメージ

ポッカサッポロフード&ビバレッジ「二層ゼリー製法」イメージ

「仕事中やその合間にリフレッシュや息抜きをすることは、業務の効率改善につながると思います。ドリンクなので気兼ねなく楽しむことができ、オフィスで飲んでも恥ずかしくないパッケージに仕上げました。一息いれるだけで、日本の働き方が変わりますように。そんな願いを込めて、ワーク・スイーツ・バランスを宣言します。30~50代の甘いものが好きなスイーツ紳士の皆様に、本格的な味わいの“ジェリーツ”を楽しんでいただきたい」と話す。

コミュニケーションは、「JELEETS」“ワーク・スイーツ・バランス宣言”ガイダンス動画を3月14日から配信しており、発売日以降も動画を更新していく計画だ。

【関連記事】
コーヒーの消費量 6年ぶりに減少も、"拡大傾向"は継続
開拓者「クラフトボス」に挑む コーヒー専業UCCが本格参入、小容量PETコーヒー活性化
「麦とホップ」新CMに二宮和也さん・篠原涼子さん「シンプルだが本質的なこだわり伝える」/サッポロ 
ポッカサッポロ、熊本をお茶新商品で応援 副知事を表敬訪問、くまモンも喜ぶ