ハンバーガーチェーン「マクドナルド」は7月1日、ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾を発売する。

【ハッピーセット「ポケモンアウトドア」概要】“ピカチュウ双眼鏡”やコンパス・キャンプマグ・フライングディスクほか展開、自然科学と生命などテーマに/マクドナルド

「ポケモン」は「ポケットモンスター」の略称で、任天堂のゲームソフトから始まり、アニメなどの各種コンテンツが展開されている人気シリーズ。テレビアニメ「ポケットモンスター」はテレビ東京系列で毎週金曜18時55分から放送されている(一部地域では放送日時が異なる)。
「ポケットモンスター」イメージ

「ポケットモンスター」イメージ

 
マクドナルドのおもちゃ付きメニュー「ハッピーセット」は、「チーズバーガーハッピーセット」「チキンマックナゲットハッピーセット」、朝マック限定「エッグマックマフィンハッピーセット」など、メインメニューの異なる計6種類。「マックフライポテト(S)」や「えだまめコーン」などの選べるサイドメニュー1品と、ドリンク(S)、おもちゃまたは本が付く。価格はメインメニューによって異なり、税込470円または税込500円。

朝マック限定「エッグマックマフィンハッピーセット」

朝マック限定「エッグマックマフィンハッピーセット」

 
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾のおもちゃは全8種類。第1弾で登場したおもちゃ「ピカチュウ双眼鏡」「ピカチュウ キャンプミールキット」「ポケモン採集キット」「ポケモンくるくるフライングディスク」と、第2弾「ピカチュウ コンパス」「ポケモン キャンプマグ」「ポケモン キャンピングワゴン」「モンスターボール探検ツール」の中から1個が付く。種類の選択は不可。各おもちゃは売り切れ次第終了となる。
 
「ピカチュウ双眼鏡」は人気キャラクター「ピカチュウ」をデザインした双眼鏡。遠くにあるものをのぞいて楽しめる。裏面のクリップをベルトなどにつけて持ち運ぶこともできる。
 
「ピカチュウ キャンプミールキット」は、「ピカチュウ」をとりつけて使うスプーンとフォークのセット。アタッチメントのスプーン・フォークはリングに通してまとめられる。
 
「ポケモン採集キット」は、「ピカチュウ」「ポッチャマ」「イーブイ」をデザインしたピンセットと、「モンスターボール」デザインのふた付きケースのセット。お員セットはリングに通してまとめられる。
 
「ポケモンくるくるフライングディスク」は、「ピカチュウ」「ポッチャマ」「イーブイ」たちをディスクにセットして机の上でくるくる回して遊んだり、広い場所や外で投げて遊べる。
 
【関連記事】「ハッピーセット」ポケモンアウトドア第1弾は“ピカチュウ双眼鏡”と採集キット・キャンプミールキット・フライングディスク/マクドナルド

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾 ピカチュウ双眼鏡、ピカチュウキャンプミールキット、ポケモン採集キット、ポケモンくるくるフライングディスク

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾 ピカチュウ双眼鏡、ピカチュウキャンプミールキット、ポケモン採集キット、ポケモンくるくるフライングディスク

 
「ピカチュウ コンパス」は「ピカチュウ」の顔の形をしたフタを開けると、コンパスが出てくる。腕に装着してコンパスの赤い針の方向を合わせ、どの方角に何があるか確認できる。
 
「ポケモン キャンプマグ」は、「ピカチュウ」と「ポッチャマ」のリングがついたマグカップ。赤いアームを外側に動かすと持ち手になり、使用後は赤いアームをもどして、リングでとめることができる。
 
「ポケモン キャンピングワゴン」は、自分だけのデコレーションができるシール付き。ハンドルは上下に動き、運ぶときはワゴンの動きに合わせて「ピカチュウ」と「イーブイ」が動く。
 
「モンスターボール探検ツール」は、笛と虫眼鏡がついている「モンスターボール」型のおもちゃ。笛を吹いたり、虫眼鏡で葉っぱなどを観察することができる。
 
【関連記事】ハッピーセット「ポケモンアウトドア」第2弾は“ピカチュウコンパス”とモンスターボール探検ツール・キャンピングワゴン・キャンプマグ/マクドナルド

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾 ピカチュウ コンパス、ポケモン キャンプマグ、ポケモン キャンピングワゴン、モンスターボール探検ツール

ハッピーセット「ポケモン アウトドア」第3弾 ピカチュウ コンパス、ポケモン キャンプマグ、ポケモン キャンピングワゴン、モンスターボール探検ツール

 
 
【関連記事】シャア専用マクドナルド“ガンダム100キャラ診断”登場、アムロやセイラ「あんなの飾りです」「ガルマ様いつもりりしいお姿!」のモブキャラも、赤いガーリックてりやきなどコラボパッケージから
 
なお、マクドナルドは「ハッピーセットでの“遊び”を通して、子供たちが生き生きと自分らしさを発揮することを願っている」としており、おもちゃ開発において「子供たちが夢中になって遊びながら幅広い領域への興味を深め、考える楽しさを広げていくこと」を目指しているという。
 
ハッピーセット「ポケモン アウトドア」のテーマは、「自然科学と生命」「生活習慣や身体動作」「図形・空間の認識」。マクドナルドによると、虫眼鏡でじっくり観察することで「自然」に親しみ、「科学や生命」への興味を引き出す。また、広い場所で投げて、走って、捕るフライングディスクは、子供たちが「身体」を大きく動かす遊びを広げる。ピクニックや普段の食事シーンでも使えるフォーク、スプーンがセットのおもちゃや、マグカップを使って食事を楽しむことは、「生活習慣」の形成にもつながる。外で双眼鏡を使って遠くにある山や建物を見たり、コンパスが指し示す方向に何があるのか想像力を働かせることは、方角、方向や距離感などの「空間の認識力」を高める経験にもなる。
 
おもちゃ開発を監修する沢井佳子氏(一般社団法人日本こども成育協会理事、チャイルド・ラボ所長)は、「おもちゃを持って外に出て、生き物の知り合いをふやしましょう」などと呼び掛けている。ハッピーセット「ポケモン アウトドア」各おもちゃの遊び方や仕掛けは、マクドナルド公式サイトなどに紹介動画を公開している。
 
◆マクドナルド「ハッピーセット」公式情報