(株)神明きっちん(藤尾益人社長)は6日から、(株)神明(藤尾益雄社長)が運営するおにぎり販売店「五穀豊穣米処 穂(みのり)」(神戸市中央区)で「脱脂米糠」を使用した料理を期間限定販売する。メニューは米ぬか塩むすび・米ぬか和風ハンバーグ・米ぬかのお味噌汁などを含む「腸美人ランチ」820円で、販売期間は1か月。

(株)神明きっちんは米油製造時に発生する米糠から「新鮮で不純物のない」米油を圧搾する「ナチュラルプレス製法」の研究・開発に成功、食品として利用できる「脱脂米糠」の製造が可能となった。同社によると、米特有の栄養成分で美容効果の期待できる「ガンマオリザノール」のほか、たんぱく質や食物繊維、ビタミン・ミネラルなどが豊富に含まれている。

今回は神戸女子大学大学院健康栄養学研究科に在籍する大学院生と共同で、脱脂米糠を使用した料理の開発に着手、計14品の中から3品を「腸美人ランチ」に採用した。

〈米麦日報 2018年8月6日付より〉