ハウス食品は、「ハウス とんがりコーン」の発売40周年を記念し、カジュアルイタリアン「カプリチョーザ」とのコラボで、トマトの旨みとニンニクの香りが楽しめる「トマトとニンニクのスパゲティ味」(箱入り75g、袋入り37g)を5月14日から数量・期間限定で全国発売した。

また、40周年記念パッケージの「あっさり塩」「焼とうもろこし」も同日から全国発売している。
「あっさり塩」「焼きとうもろこし」40周年記念パッケージ

「あっさり塩」「焼とうもろこし」40周年記念パッケージ

〈5月25日を「とんがりコーンの日」に制定〉
「ハウス とんがりコーン」は1978年発売。今回コラボする「カプリチョーザ」は、「とんがりコーン」の誕生と同じ1978年に渋谷で創業した。今回、共に40周年を迎えることから「カプリチョーザ」を代表するメニュー「トマトとニンニクのスパゲティ」味の「とんがりコーン」を開発、発売に至った。「カプリチョーザ」各店では、75gサイズを4月25日から先行・数量限定発売している。

なお、ハウス食品は今回、東京地区で「とんがりコーン」を発売した1978年5月25日にちなみ、5月25日を「とんがりコーンの日」に制定している。

〈食品産業新聞 2018年5月24日付より〉

【関連記事】
・カルビー「とうもりこ」 全国で順次展開、“個食スナック”の中心商品に
・湖池屋&永谷園、両社公認の“禁断グルメ”、「ポテチ茶づけ」を共同提案
・ロッテ 手作り「“生”チョコパイ」専門店を1年限定オープン 鎧塚俊彦氏が監修
・“ガリガリ君リッチチョコミント” カップアイスのチョコミント好調を背景に開発/赤城乳業
・”売れすぎ”で販売休止のアイスクリーム「ブリュレ」、販売再開/オハヨー乳業