森永製菓は6月18日~7月1日の期間限定で「おうちでいいこと森永ビスケットcafe」をロイヤルガーデンカフェ渋谷(東京都渋谷区宇田川町4-3ホテルユニゾ2F)にオープンしている。期間中は最大で6000人の集客を見込む。

同カフェでは、森永ビスケット「マリー」「チョイス」「ムーンライト」「チョコチップクッキー」「アーモンドクッキー」をアレンジ、暑い夏にぴったりなひんやりスイーツ5品を提供。メニューの一部は人気料理研究家のヤミーさんが考案した。家庭で簡単に作れ、森永ビスケットのかわいい形を生かすことをメニュー開発のポイントにしたという。

18日に開催されたオープニングイベントでは、お客様第一号として榮倉奈々さんが登壇。「子どもの頃から食べていて、好き」と“森永ビスケット愛”を笑顔で語った。

「マリービスケットを飾って仕上げるクロカンプッシュ風スイーツ」に自身がセレクトした食材(焼きバナナ、チェリー、キャラメルソース、ラズベリーソース)をトッピングして実食した榮倉さん。「楽しかった。同じ材料でも食べ方が色々あるのがいい、シェアして食べるのもいい、見た目もかわいい」と絶賛。「誰でも簡単に家族、友人とひんやりスイーツを作れる」とも。
「お菓子の家に見立てたチョイスビスケット」

「お菓子の家に見立てたチョイスビスケット」

「フランボワーズのスフレグラス」

「フランボワーズのスフレグラス」

〈食品産業新聞 2018年6月25日付より〉

【関連記事】
・スイーツかき氷に「蜜と雪」で森永乳業が参入 「抹茶/いちご/レアチーズ」を展開
・“クリームチーズと贅沢チョコの運命の出会い” フィラデルフィアから/森永乳業
・森永製菓、“ミルクキャラメルの日”に合わせ「名探偵コナン」とコラボ展開
・チョコミント需要拡大で各社新商品を展開 背景に“チョコミン党”の発信力とTVの影響