日清オイリオグループは8日、同社CMキャラクターでタレントの二宮和也さんを起用した、家庭用油「日清ヘルシーオフ」の新テレビCM「揚げたては、無敵だ。」編の発表会を都内で開いた。

新CMは、揚げ物の吸油量最大20%オフを実現した「日清ヘルシーオフ」で、二宮さんが鶏のから揚げを作る様子を描いたもの。から揚げが揚がっていく「ジュワー」という音で笑顔となり、さらに熱々の揚げたてのから揚げをほお張る、二宮さんは至福の表情を見せた後、「(揚げたては)無敵だ~」と思わず声に出てしまうというもの。家庭での揚げ物調理の喚起を目的としており、9日から放映を開始する。

〈揚げ物調理の楽しさを伝えたい、おいしい映像・音の表現を目指す/久野貴久社長〉
発表会にあたり、久野貴久社長があいさつし、「昨年からスタートしている中期経営計画における成長戦略で、大きな柱となるのが、家庭用油市場で新たな価値と、お客様にとって大切な価値を提供することにある。また、食用油が提供する調理の楽しさやおいしさ、健康への注目が高まってきたことを受けて、一層アピールしていくために、二宮さんには改めて今回、ご協力をお願いした。昨年は二宮さんと西畑大吾さんを起用したCMで、『かけるオイル』のご提案を行った結果、『鮮度のオイル』シリーズは大きく伸長した」と述べた。

さらに新CMについては、「コンセプトは『揚げたては、無敵だ。』としている。家庭での揚げ物調理の楽しさに気付いてほしいという思いで制作した。揚げたてのおいしさは、皆様の舌・鼻・目・耳の記憶にあると思う。今回のCMでは誰もが間違いなくおいしいと、容易に想像できる映像・音の表現を目指している。さらに揚げ物が大好きな二宮さんが演じたことで、一層魅力的に仕上げることができたと思っている。このCMで日本の食卓で改めて、家庭での揚げ物調理の楽しさ、おいしさを伝え、市場に新たな動きを起こしたい」と説明した。

続いて二宮さんが檀上に登場し、新CMについて「から揚げを作って、食べるだけというシンプルなCMだが、監督さんには、シンプルな方が見ている人に伝わるものは多い、というアドバイスをいただいた。また男子は揚がったらすぐ食べたいというのはあると思うので、本当普段通りにやらせていただいた」とコメントした。

さらに発表会では、その場で調理した、から揚げ・トンカツ・フライ物・天ぷらを二宮さんが実食するパフォーマンスを行い、最後には久野社長が、二宮さんに「無敵の『揚げ盾』」を贈呈した。

〈大豆油糧日報 2018年5月9日付より〉

【関連記事】
日清オイリオ、「ラストレシピ×かけるオイルスープカフェ」期間限定オープン
〈第47回食品産業技術功労賞〉日清オイリオグループ「日清スーパーロング」シリーズ
サッポロ、「麦とホップ」で「シンプルだが本質的なこだわり伝える」 新CMに二宮和也さん・篠原涼子さん
「伊右衛門」新CMに草彅剛さん 「テーマにふさわしい出演者」/サントリー食品
妊娠中のミランダ・カーを「糀甘酒」CMに起用、“からだを想う姿”描く/マルコメ
2017年度CM好感度調査、日清食品が4位に、食品企業ではトップ=CM総研