山崎製パンは3月13日、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」について、同社と提携したことを発表した。

山崎製パンが展開するコンビニ「デイリーヤマザキ」、「ニューヤマザキデイリーストア」、「ヤマザキデイリーストアー」の1553店舗(17年12月末時点)にて、今秋から「楽天スーパーポイント」を利用できるようになる。ポイント付与率は100円(税別)支払いに対し、「楽天スーパーポイント」1ポイント。

買い物でポイントがたまるだけでなく、ポイントを利用した支払いもできる。利用開始日から、オリジナルデザインの「デイリーヤマザキ楽天ポイントカード」を発行し、店頭で無料配布する。

〈食品産業新聞 2018年3月19日付より〉

【関連記事】
中小コンビニ、「大手にできない」で存在感 熱狂的ファンを開拓へ
セブンプレミアム「魚惣菜」年間5000万食、"手軽さとおいしさ"で魚消費拡大
セブン‐イレブン 2万店達成を記念し限定商品、「安全・安心・健康」前面に
山崎製パン「ダブルソフト全粒粉」&全粒粉入り「ランチパック」、女性やシニアに支持
38回目の春のパン祭り、今回は“白いスクエアディッシュ”=山崎製パン