バリラジャパン(株)(アントニー・ストリアネーゼ代表)はこのほど、「ワールド・パスタ・マスターズ2018」の日本予選・最終選考会を実施。石川県七尾市の「Villa della Pace(ヴィラ・デラ・パ―チェ)」の平田明珠オーナーシェフを日本代表シェフに選定した。平田シェフは10月にイタリア・ミラノで開催される本選へ出場する。

「ワールド・パスタ・マスターズ」はバリラと、バリラが運営するイタリア食文化の啓発・教育機関「アカデミア・バリラ」が共催するイタリアンパスタ料理の料理競技会。今回の本選では世界17か国以上から18名が参加して腕を競い合う。

〈米麦日報 2018年6月12日付より〉

【関連記事】
・戦時中も品質維持、不可欠な存在に―バリラジャパン「スパゲッティNo.5 1.7mm」
・〈2018春の冷食家庭用新商品〉新商品は131品、おつまみ特化、パスタは高質品
・常温で180日の保存が可能 本田商店「ラ・サルーテ 生パスタ」