〈熊本の“未来につながる農業支援”をテーマに1袋10円を寄付〉
ネスレ日本は、「キットカット いきなり団子味」(11袋入、メーカー希望小売価格:500円税抜)を、4月2日から全国のスーパーマーケットで発売する。1袋当たり10円の“寄付金付き”商品。

さつまいもとあんこを小麦粉の生地で包んで蒸した熊本の郷土料理“いきなり団子”をモチーフに開発。地元・熊本県産さつまいものパウダーを使用し(製品中0.1%)、優しい味わいを表現した。

同社は「全国のスーパーマーケットで展開する。熊本地震の記憶が風化しないことに、身近に食べられるお菓子を通じて貢献したい」とし、九州・熊本地震で被災した農業を応援するための支援金として、日本財団を通じ1袋当たり10円を寄付する。

〈2007年の新潟県中越沖地震から、被災地復興支援を展開〉
ネスレ日本は、「キットカット」を通して、2007年の新潟県中越沖地震以降、自然災害の被災地の復興を応援してきた。

2012年3月には、2011年に発生した東日本大震災の被災地の復興を応援する“キット、ずっとプロジェクト”を展開。岩手・三陸鉄道と沿線地域の住民を支援する活動を現在も続けている。

2016年4月の熊本地震発生後は、三陸鉄道沿線住民と一緒に、スポーツなどを通じて熊本を応援する活動も展開。

なお、同社の熊本地震被災地へのこれまでの応援活動では、2016年に「キットカット Bigリトル くまもと茶味」を発売し、日本赤十字を通じて750万円を寄付。2017年には「キットカット ミニ くまもと茶味」を発売し、同じく130万円を寄付していた。

【関連記事】
グレープストーン×ネスレ日本 東京ばな奈がキットカットに
メイド・イン・ジャパンの「キットカット」「ネスカフェ」世界へ 越境ECで進出
“バール”スタイルの「ネスカフェ スタンド」を小田急沿線で展開、玉川学園前駅に出店―ネスレ日本
"泡"のアイスコーヒー、ハンディサーバーでどこでも手軽に/ネスレ日本
〈第47回食品産業技術功労賞〉ネスレ日本「ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め ボトルコーヒー」