ブルボンはこのほど、「パキーラチョコミント味」(6本、希望小売価格115円)と「もちもちショコラチョコミント味」(4個×2袋、同200円)を発売している。

「パキーラチョコミント味」=夏向けの“ひんやりタイプ”スティックチョコ。チョコレートにミントエキスと天然甘味料エリストールを使用し、ひんやりとした口当たりに仕上げたスティックタイプのチョコウエハース。チョコレートの中には、クランチクレープとパフをちりばめウエハースで挟んだ。サクサクとした心地よい食感とチョコミントのひんやり爽やかな味わい。

「もちもちショコラチョコミント味」=ミント風味のガナッシュをもちで包んだ。センターガナッシュに生クリームや練乳を用いて、やわらかな食感とミントの香りが広がるチョコレートとした。食べやすいようフォークを封入している。期間限定。

〈食品産業新聞 2018年7月2日付より〉

【関連記事】
・チョコミント需要拡大で各社新商品を展開 背景に“チョコミン党”の発信力とTVの影響
・“ガリガリ君リッチチョコミント” カップアイスのチョコミント好調を背景に開発/赤城乳業
・1週間で売り切れた幻のアイス「BIGクーリッシュフローズンサイダー」限定発売へ/ロッテ
・ファミマ限定「たべる牧場ミルク」などヒット コンビニアイスに広がる“お一人様需要”
・“売れすぎ”で販売休止のアイスクリーム「ブリュレ」、販売再開/オハヨー乳業