天満屋ストア(岡山市北区)は4日、セブン&アイ・ホールディングスのPB(プライベートブランド)「セブンプレミアム」を天満屋ストア全店で取り扱い開始すると発表した。今月「天満屋ハピータウン原尾島店」に導入し、9月までに全店で品ぞろえする。

同社は16年9月イトーヨーカ堂から承継した「天満屋ハピーズアリオ倉敷店」で「セブンプレミアム」を導入しており、今回の全店取り扱いはそれに続くもの。引き続き、業務提携効果を創出する取り組みを進め、変化する消費者ニーズに対応した店づくりに努めるとしている。

〈食品産業新聞 2018年6月21日付より〉

【関連記事】
・セブンプレミアムから「ティラミス氷バー」「抹茶ティラミス氷」 “スイーツかき氷”は累計約2,800万個
・セブンプレミアム「魚惣菜」年間5000万食、"手軽さとおいしさ"で魚消費拡大
・セブン‐イレブン 2万店達成を記念し限定商品、「安全・安心・健康」前面に
・キリンとセブン&アイ、「一番搾り 匠の冴(さえ)」を共同開発
・セブン‐イレブン やきとりに参入、コンビニ大手3社が出揃う
・セブン‐イレブンの現金受取サービスの真意とは