ロイヤルホストは4月11日から、全国の店舗で厳しい基準で選ばれた「サーティファイド・アンガス・ビーフ(CAB)」のサーロインを使用した「CAB ANGUS STEAK Fair」を開催する。チルド管理したかたまり肉から店舗で一枚ずつ切り分け、高温で香ばしく焼き上げて提供する。フェアの期間は5月15日まで。

メニューでは、「ロイヤルアンガスサーロインステーキ」225g税込2,678円、450g税込4,298円のほか、ステーキとシーフードを一度に楽しめる「サーフ&ターフ ギャザリング・プラッター」税込3,002円や「ロイヤルアンガスサーロインステーキピラフ~ガーリック風味~」税込1,922円などを提供する。

〈畜産日報 2018年3月28日付より〉

【関連記事】
ロイヤルホスト、"カウボーイ家族"のメニュー改定、アンガス牛の高品質ハンバーグなど提供
スシロー、初の「回らない」業態に挑戦 “街角の屋台”をイメージ、1貫60円から
ビール190円、チューハイ150円 "破格の安さ"で挑むコロワイドの新業態
ドムドムハンバーガー、「2027年に100店舗」のビジョン 現状の3倍
ファーストキッチン・ウェンディーズ急拡大、今年中50店 2020年に100店目標