〈第48回食品産業技術功労賞 マーケティング部門受賞〉
J‐オイルミルズは従来から業務用油商品として、多種多様なフレーバーオイル・調味油を販売しており、昨秋には「J‐OILPRO」シリーズとして全面リニューアルを行っている。

他方で家庭用油市場では近年、オリーブ油やごま油といった特長的な風味を持つ油種が売れ筋となるなど、食用油の「調味料化」が進んでいる。

こうした市場動向を踏まえながら、これまで蓄積してきたノウハウと、食用油の機能性に関する技術をつぎ込んだのが、同社の家庭用フレーバーオイルだ。

これまで「オリーブ&レモンフレーバーオイル」など、本格的な風味付けができるオリーブ油のフレーバーオイル4品のほか、(いずれも70g瓶)や、手軽に洋風メニューが仕上がる「バターフレーバーオイル(160g瓶)」を発売。

さらに今秋は「香り立つ花椒油(100g鮮度キープボトル)」「香り立つパラっと炒飯油(70g瓶)」といった、中華メニュー分野の香味油を新発売している。

〈食品産業新聞 2018年12月3日付より〉