明治は7日、「明治ミルクチョコレート」バレンタインイベントを都内で開いた。イメージキャラクターを務める松本潤さんが登壇。「『明治ミルクチョコレート』で、みなさんのバレンタインが素敵な時間になればいい」(松本さん)。

今年、同社は“ヘイ!チョコでつながっちゃいなよ。”をキャッチコピーにバレンタイン販促を展開。思いをのせたハートや赤い糸を描いた期間限定パッケージ品を発売するほか、2月11日には松本さんと一緒に写真が撮れるフォトブースを渋谷109内に1日限定で設置した。

今回のイベントで、一足早くフォトブースを体験した松本さんは、自身のパネルから延びた赤い糸に小指に結び、「松本と松本がつながりますよ」と会場の笑いを誘った。
松本潤さん「松本と松本がつながりますよ」

その後、1040枚の「明治ミルクチョコレート」で作った像“チョコ潤”がサプライズで披露されると、「顔もそうだけど、セーターのテクスチャーがすごい。松潤が“チョコ潤”の隣にいますよ」とにっこり。“チョコ潤”のメイキング映像は、特設ページ「Happy Valentine Photo byミルチ」告知ページ上で公開している。

松本潤さん

その後、1040枚の「明治ミルクチョコレート」で作った像“チョコ潤”がサプライズで披露されると、「顔もそうだけど、セーターのテクスチャーがすごい。松潤が“チョコ潤”の隣にいますよ」とにっこり。“チョコ潤”のメイキング映像は、特設ページ「Happy Valentine Photo byミルチ」告知ページ上で公開している。

〈「Happy Valentine Photo byミルチ」告知ページ〉http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/mchoco/chocolatestatue/

【関連記事】
今年のバレンタインは“フォトジェニック”に メーカーから百貨店まで「SNS映え」意識した展開
午後の紅茶とポッキー「つながるパッケージ」コラボ商品、あわせて食べると“アサイーボウル!?”
天然ピンク色のチョコ「ルビー」、「キットカット」から世界初の商品化―ネスレ日本
「シャルロッテ」初のポップアップショップ、2月28日まで限定オープン―ロッテ